家庭用の太陽光パネルの場合、身近にあるので異変が起きた場合でも気付きやすく、汚れや埃であれば雨風で流されるため頻繁なメンテナンスは必要ありませんが、産業用の太陽光パネルは家庭用と違い遠隔地など目の届きにくい場所に設置されることが多く、細かく状況を把握することは簡単なことではありません。
また、規模が大きいので「パネルが割れた」「発電量がおかしい」などの異常が発生した事に気付くことができなかった場合には売電収入が目減りしてしまうため、定期的なメンテナンスや監視・保守のシステムが必要です。

安心のメンテナンスパッケージ

産業用太陽光発電所の設計・工事請負・販売を行っています。また、ご購入いただいてから20年間の保守メンテナンス業務の請負も行っています。 当社の保守メンテナンスは日本全国をカバーしており、お客様所有の産業用太陽光発電所にトラブルが発生した場合にも、迅速な対応が可能です。

安心のメンテナンスパッケージ

メンテナンス内容

監視・サポート

発電状況を遠隔装置で監視し、万全の監視体制で状況を見守ります。

現地駆けつけ

異常が発生した場合、すぐに現地業者に連絡し、復旧作業を行います。

定期的な保守メンテナンス

太陽光パネルを定期的に洗い流し、黄砂や埃などから守る事で発電効率を維持する事ができます。また、錆のケアや雑草の処理、機器類のチェックを年に2回に行い、未然に故障や不具合を防止します。